Go to Rail Europe corporate site

 

 RAIL EUROPE JAPAN MAIL MAGAZINE 2011/10

 

2011年第99号(10月29日発行 通巻 第92号)   発行:Rail Europe Japan


INDEX

◆今月のニュース 

◆鉄道で巡るヨーロッパ おすすめ旅プラン 

TGV30周年記念で、プレゼントキャンペーン中!
TGV新ローヌ・アルプ線開通でTGVリリア利便性向上
●タリス・スキートレインのチケット販売開始
●X2000、2等子供料金の設定変更
ロンドン・ヒースロー空港のTODチケット用自動発券機
日本限定! スイスフレキシーパスが最大30%割引
秋の大キャンペーンで、鉄道パスとチケットがお得!
●ブリットレイル、オフシーズンでキャンペーン

「フランスレイルパス プレミアム」アンバサダー募集中

 

●中欧ウィーンとプラハから行く、古都巡り鉄道の旅

ヨーロッパ主要政府観光局リスト

◆ご案内

 

●レイルヨーロッパと提携旅行会社の紹介

◆バックナンバー

 

●http://www.raileurope.jp/consumer/news/

 配信停止を希望される方は、メールタイトルを「ヨーロッパ鉄道メールマガジン配信停止」として本メールへ返信をお願いします。
ご依頼のタイミングによっては、次回のニュースまで配信されることがありますが、ご了承下さい。
『ヨーロッパ鉄道メールマガジン』 の配信停止・配信先変更はこちらからでもお手続きいただけます

News --- October

 

 TGV30周年記念で、プレゼントキャンペーン中!

 

 既報の通り、フランスが世界に誇る高速列車TGVが今年で開通30周年を迎えました。レイルヨーロッパではTGV30周年を記念して、「フランスめぐりは鉄道で。」と題した、すてきな賞品が当たるプレゼントキャンペーンを実施しています。応募締め切りは11月15日(火曜)まで。皆様のご応募をお待ちしています!

◎TGV30周年記念 「フランスめぐりは鉄道で。」プレゼントキャンペーン
 キャンペーン応募期間: 2011年10月1日(土)〜2011年11月15日(火)
 ご応募はこちら: http://www.raileurope.jp/tgv30

【プレゼント1】 
 レイルヨーロッパ特製モレスキン手帳&チケットホルダー(TGVデザイン)をセットで!
 応募対象: キャンペーン期間中、レイルヨーロッパ公式サイトにて「フランスレイルパス」をご購入いただいた方の中から抽選で 30名様に!

【プレゼント2】
 フレンチカフェ「AUX BACCHANALES」(オーバカナル)のお食事券¥3000分!
 応募対象: キャンペーン期間中、レイルヨーロッパ公式サイトにて「フランスレイルパス プレミアム」をご購入いただいた方にもれなくプレゼント!

【プレゼント3】
 ユーレイル グローバルパス(1等、2カ月間の有効期間内に通用日10日間。ユーレイル加盟22カ国で有効)
 応募対象: キャンペーン期間中、「ヨーロッパ鉄道メールマガジン」にご登録いただいた方の中から抽選で30名様に!

 

 TGV新ローヌ・アルプ線開通でTGVリリア利便性向上へ

 

 フランス・アルザス地方とローヌ地方を結ぶ新高速路線TGVライン・ローヌ線開通に伴い、パリとスイスの主要都市を結ぶTGVリリアのパリ〜バーゼル/チューリッヒ線が2012年、従来以上に利便性が高くなり、サービスも向上します。2012年のサービスは冬ダイヤとなる2011年12月11日からスタートします。
 TGVライン・ローヌ新線開通によって、現在より30分以上も2都市間を結ぶ所要時間は短縮され、パリ〜バーゼル間は3時間3分で、パリ〜チューリッヒ間は4時間3分で、それぞれ結びます。1日の運行本数は1往復増えて6往復/12便となり、パリの発着駅はパリ・リヨン駅(現在はパリ東駅)に変更されます。途中、ディジョン、ミュールーズ、ブザンソン・フランシュコンテTGV駅、ベルフォール・モンベリアルTGV駅に停車。その一方でストラスブール、コルマールには停車しません。なお、ブザンソン、ベルフォールの2駅はTGVライン・ローヌ線開通に伴い新しくできた駅です。
 パリ〜バーゼル/チューリッヒ線には新たに2階建て(デュプレックス)車両が投入される予定で、1等席では乗車する時間帯に応じて食事がお楽しみいただけるなど、リリアプルミエールサービスが導入されます。同プルミエールサービスは、すでにパリ〜ジュネーブ/ローザンヌ/ベルン線では導入済みです。

 

 タリス・スキートレインのチケット販売開始

 

 レイルヨーロッパでは、弊社の予約システム「ユーロネット」で、高速列車タリス・スキートレインの包括運賃チケットを発券、販売するようになりました。今冬シーズンのチケットはすでに予約を受け付けています。ベルギー、オランダからノンストップで、シャンベリー(Chambery)、アルベールビル(Albertville)、ムーティエ(Moutiers)、エム・ラ・プラーニュ(Aime-la-Plagne)、ランドリ(Landry)、ブール・サン・モーリス(Bourg-St-Maurice)といったフランスのスキーリゾートへと乗り入れます。
 タリスは、パリとベルギーやオランダ、ドイツ西部の主要都市を結ぶ高速列車です。冬のシーズンになると、フランスの有名なスキーリゾートまで、ベルギーやオランダから直行便を運行しています。

◎スキートレイン運行期間: 期間中は毎週土曜の運行
2011年12月24日〜2012年4月14日(ブリュッセル南駅、またはアントワープ中央駅発着)
2011年12月31日〜2012年3月24日(アムステルダム中央駅、またはスキポール空港駅発着)

 

 X2000、2等子供料金の設定変更

 

 スウェーデン鉄道(SJ)が運行する、高速列車X2000の2等席では、これまで大人に同伴する子供(16歳未満)は2人まで無料でしたが、10月4日以降、子供料金が大人料金の15%かかるようになりました。
 X2000は、最高時速200kmでストックホルムとスウェーデン国内の主要都市、さらにデンマーク・コペンハーゲンを結ぶ高速列車です。ストックホルム〜ヨーテボリ間は所要約3時間、ストックホルム〜マルメは同約4時間30分、ストックホルム〜コペンハーゲン間は約5時間で結びます。
 全座席に電源ソケットとラジオ&音楽チャンネルのソケットを備えます。ビストロ車両が連結されており、サンドイッチや飲み物などを販売しています。座席は3クラス制で、1等プラスでは、Wi-Fiによるネット接続のほか、座席での食事(3コース)&コーヒーまたは紅茶をお楽しみいただけます。Wi-Fiや食事の料金はいずれもチケットに含まれます。1等席ではネット接続、朝食(9時まで)、コーヒーまたは紅茶とフルーツをお楽しみいただけ、これら料金はいずれも1等チケット料金に含まれます。また、1等プラスと1等のお客様は、ストックホルム中央駅やヨーテボリ中央駅にあるSJラウンジをご利用いただけます。

 

 ロンドン・ヒースロー空港のTODチケット用の自動発券機

 

 英国のロンドン・ヒースロー空港駅には、TOD(Ticket On Departure)チケットを印刷する自動発券機(=VTM、キオスク端末)はありませんので、ご注意ください。ATOCダイレクト・コネクションを通して予約したTOD(=P@S)チケットは、乗車前にイギリス国内の主要駅に設置されている自動発券機で、予約番号(PNRコード)を入力してチケットを印刷しなければなりません。
 TODチケットは旅行者にとって、日本で英国鉄道(ATOC)のチケットをご購入時に、自宅までチケットを配送する必要がなく、日本から現地へと移動する間にチケットを紛失するといった心配もありません。
 現在、TODチケットは、ユーロスター、フランス国鉄(SNCF)のフランス国内線、フランス発の国際線、すべての英国鉄道とアムトラック(アメリカ)で選択できます。TODチケット用の自動発券機は、英国内の主要駅構内、フランス国鉄の駅(1400台)に設置されています。自動発券機のご利用方法や設置場所については、チケットをご購入いただいた旅行会社にお尋ねください。

 

 日本限定! スイスフレキシーパスが最大30%割引

 

 レイルヨーロッパとスイストラベルシステムは2011年11月27日まで、人気のスイスフレキシーパス(有効期間1カ月の間に通用日3日間)を対象としたキャンペーンを実施しています。
 スイスフレキシーパス(通用日3日間)の大人用と子供用パスが通常料金の30%割引となり、大人2〜5人以上で同一行程を旅する旅行者向けのセーバーパスは同15%割引となります。

◎スイスフレキシーパスの日本限定キャンペーン
 販売期間: 2011年11月27日まで
   ※弊社サイトからのお申込みは2011年11月24日までを予定
 利用(旅行)期間: 2011年11月30日まで
 対象商品: スイスフレキシーパス/パスの有効期間1カ月の間に通用日3日間
大人向けと子供向けのパス、セーバーパスの1等、2等。

 

 秋の大キャンペーンで、鉄道パスとチケットがお得!

 










 レイルヨーロッパでは、秋の大キャンペーンを実施中です。ヨーロッパ内80以上の路線のチケットが割引対象となり、さらにユーロスターやタリス、TGVといった高速列車のチケット、ユーレイル セレクトパス、フランスレイルパスなどもキャンペーン対象です。
 ユーレイル セレクトパスは通用日が無料で1日追加されるほか、フランスレイルパスは20%割引となります。いずれのパスもご購入(発券)から6カ月以内にパスをヴァリデート(パスの使用開始手続き)し、パスをご利用いただけますので、来年のゴールデンウィーク時期でも十分にご利用いただけます。さらに、ロンドン観光の強い味方ロンドンパスも10%割引です。

◎ユーレイル セレクトパス/通用日が無料で1日追加!
 販売期間: 2011年11月30日まで
   ※弊社サイトからのお申込みは2011年11月28日までを予定
 対象商品: ユーレイル セレクトパスの通用日6日間、8日間、10日間
 上記通用日に無料で1日追加され、7日間、9日間、11日間となります。
 利用期間: パスの発券から6カ月以内にヴァリデートしなければなりません。

◎フランスレイルパス/20%割引!
 販売期間: 2011年11月30日まで
   ※弊社サイトからのお申込みは2011年11月28日までを予定
 対象商品: 通用日3日以外のフランスレイルパス、大人向けの1等と2等のみ。
 利用期間: パスの発券から6カ月以内にヴァリデートしなければなりません。

◎ロンドンパス/10%割引!
 販売期間: 2011年11月30日まで
   ※弊社サイトからのお申込みは2011年11月28日までを予定
 対象商品: 大人と子供向けパス。ロンドンパスの有効期間は1〜3日間と6日間
 利用期間: 2012年3月31日までにヴァリデートしなければなりません。

◎ユーロスター/25%割引!
 販売期間: 2011年11月13日まで
   ※弊社サイトからのお申込みは2011年11月10日までを予定
 利用期間: 2011年11月3日〜2012年4月30日
 対象商品: スタンダードプレミア(金、土、日曜の便)、スタンダードクラス(月〜木曜の便)のみ

◎タリス/1等がお得です!
 販売期間: 2011年11月30日まで
   ※弊社サイトからのお申込みは2011年11月28日までを予定
 利用期間:
   2011年11月15日〜2012年2月29日(ドイツ線以外のルート)
   2011年12月24日〜2012年2月29日(ドイツ線のみ)
 対象商品: タリス1等のみ。割引料金が適用される座席には限りがあります。

◎TGV/最大60%割引!
 販売期間: 2011年11月30日まで
   ※弊社サイトからのお申込みは2011年11月28日までを予定
 対象商品: TGV1等、2等。割引料金が適用される座席には限りがあります。

◎TGVリリア/最大50%割引!
 販売期間: 2011年11月30日まで
   ※弊社サイトからのお申込みは2011年11月28日までを予定
 対象商品: 1等、2等。パリ〜ジュネーブ/ローザンヌ/ベルン/チューリッヒ線。

 

 ブリットレイル、オフシーズンでキャンペーン

 

 レイルヨーロッパでは今秋から冬にかけて、ブリットレイルのオフシーズンキャンペーンを実施しています。通常のパス料金から20%割引きとなり、対象となるパスは、ブリットレイルパス、ブリットレイル フレキシーパス、ブリットレイル イングランドパス、ブリットレイル イングランドフレキシーパスです。大人向けと子供向けの1等と2等(スタンダードクラス)のいずれにも適用されます。ユースパスやパーティパス、シニアパスにはキャンペーンは適用されません。
 また、2012年1月1日以降に発券するこれらパスについては、2012年のブリットレイルパス料金から20%割引きとなり、それ以前に発券されたパスのキャンペーン適用料金と異なります。ご利用条件や払戻し条件などは通常の各種ブリットレイルパスと同じです。

◎ブリットレイルのオフシーズンキャンペーン
 販売期間: 2012年2月15日まで
   ※弊社サイトからのお申込みは2012年2月13日までを予定
 利用期間: 2011年11月1日〜2012年2月29日
 対象商品: ブリットレイルパス、ブリットレイル フレキシーパス、
 ブリットレイル イングランドパス、ブリットレイル イングランドフレキシーパス。
 各パスともに1等、2等、大人向けと子供向けのみ。

 

 「フランスレイルパス プレミアム」アンバサダー募集中







 レイルヨーロッパでは、「フランスレイルパス プレミアム」のコンシェルジュサービスを体験し、帰国後にアンケートにお答えいただく「アンバサダー 2011」を募集しています。アンバサダーとなり、コンシェルジュサービスをご利用の上、アンケートにお答えいただいたお客様には、フランスレイルパス1等と同パスプレミアムの差額を返金し、さらに本場フランスの雰囲気が楽しめるフレンチカフェ・ブラッスリー「オーバカナル」(赤坂、紀尾井町、銀座、高輪、京都、福岡の各店)のお食事券3000円分をプレゼント! さらに、弊社公式ウェブサイトで「アンバサダー 2011」になっていただいたお客様には、レイルヨーロッパのロゴ入りモレスキン(Moleskin)の手帳をプレゼントします。

フランスレイルパス プレミアムとは
 「フランスレイルパス プレミアム」は、フランス国鉄(SNCF)網に有効なフランスレイルパス1等にコンシルジュサービスを付加したパスで、2011年に新たに登場しました。コンシェルジュサービスは、同パス所持者に代わって、ホテルやレストランの予約、劇場やスポーツ観戦のチケット手配、ベビーシッターサービス、空港〜市街地間への移動アレンジ、スパの予約やガイドツアーのアレンジなど、各種サービスの手配を代行します。このサービスは日本語で提供しています。「フランスレイルパス プレミアム」をご購入いただいた直後より、ご購入者ご自身のメールアドレスにニュースレターが配信され、その後、日本語を話す専任スタッフがEメールや電話、ファクスでお客様からのリクエストやお問い合わせに対応いたします。
 こうしたコンシェルジュサービス料は、基本的に同パスに含まれます。ただし、ホテル宿泊費や観劇チケットなど、実際にかかる費用については、お客様のご負担となります。

◎「アンバサダー 2011」へのお申し込み方法と条件
■応募手順:
 募集キャンペーン取扱店で「フランスレイルパス プレミアム」をご購入いただき、その際、「アンバサダー 2011希望」とお申し出ください。後日、フランスレイルパス1等と同パスプレミアムの差額を返金いたします。
応募締切: 募集人数に達した時点で締め切りとさせていただきます。
■ご条件:
 コンシェルジュサービスをご利用いただき、帰国後にアンケートにお答えください。
■プレゼント:
 1)「フランスレイルパス プレミアム」への無料アップグレード
 2)フレンチカフェ・ブラッスリー「オーバカナル」全店でご利用可能な3000円のお食事券(有効期限は1年間)。
 3)イタリア・モレスキン社のレイルヨーロッパのロゴ入り手帳(レイルヨーロッパ公式サイトでのお申し込みのお客様に限ります)。

◎「アンバサダー 2011」募集のキャンペーン取扱店
■欧州エキスプレス(マックスビスタトラベル)  担当:石上(TEL:03-3780-0468)
■JTB首都圏 トラベルゲート新宿(本館) 海外旅行担当(TEL:03-3354-1255)
■地球の歩き方T&E 地球の歩き方 旅プラザ 新宿
   担当:谷山( tyo-tabiplaza@arukikata.jp 
レイルヨーロッパ チケット発券センター ( raileurope@rts.net )

 


注:各ニュースの詳細は、鉄道商品を扱う最寄りの旅行会社にお問い合わせください。


 

レイルヨーロッパがおすすめする鉄道の旅プラン (Vol.34) 

 

 
 高速列車、夜行列車、景観列車(シーニックトレイン)や登山列車など、ヨーロッパにはさまざまなタイプの列車が縦横無尽に走り、観光客はもちろん、地元の人々にとっても大変身近な交通手段となっています。便利さだけでなく、車窓を流れる風景や地元の人々とのふれあい、列車での国境越えという体験など、鉄道旅行の魅力は尽きません。このコーナーでは、テーマを決めて鉄道を楽しむ旅のモデルコースとともに、駅構内や列車内でのサービスや設備などについてご紹介いたします。

 


中欧ウィーンとプラハから行く、古都巡り鉄道の旅

 中欧オーストリアとチェコを巡る旅です。ハプスブルク家の都ウィーン、百塔の町プラハを拠点に、古都シュタイヤー、オロモウツといった古都を巡る鉄道の旅をご紹介します。クリスマス前の約4週間は、クリスマスマーケットが華やかに開かれ、街角に彩を添えます。このプランでは、「ユーレイル オーストリア-チェコ共和国パス」を使います。

 

 

インターシティ(IC)

1等車内


 ≪旅程≫ 
 

1日目

日本から、ヨーロッパの都市を経由してウィーンへ。着後、ホテルへ。

ウィーン泊

2日目

終日、ウィーン市内散策。クリスマス前の約4週間は、市内にクリスマスマーケットがいくつも立ち、より華やいだ雰囲気に。

ウィーン泊

3日目

朝食後、ICと普通列車に乗って中世の町シュタイヤーへ(約2時間1分)。 着後、市内散策。クリスマスマーケットへ。

ウィーン泊

4日目

朝食後、ECでプラハへ(約4時間46分)へ。着後、市内散策。クリスマスマーケットへ。

プラハ泊

5日目

朝食後、SCでオロモウツへ(約2時間6分)。着後、古都オロモウツ散策。

プラハ泊

6日目

朝食後、プラハ市内散策。

プラハ泊

7日目

プラハ国際空港から、ヨーロッパの都市を経由して日本へ。

機中泊

8日目

日本着。

−−



 ≪旅のポイント≫ 

ウィーンのクリスマスマーケット、2012年はクリムトイヤー!

 ウィーン国際空港から市街地へは、シティエアポート・トレイン(CAT)に乗って、ウィーン・ミッテ駅まで所要約16分です。リムジンバスで市街地へとアクセスすることもできます。
 旅は中欧オーストリアのウィーンから始めます。ハプスブルク家の都ウィーンでは、ハプスブルク家の夏の離宮シェーンブルン宮殿や自然史博物館などウィーンの定番観光地を巡り、モーツアルトやベートーベン、シュトラウスら音楽家ゆかりの地を訪ねましょう。ショッピングならマリアヒルファー通りやノイバウガッセ通りへ。2012年は画家グスタフ・クリムト生誕150周年です。ベルヴェデーレ宮殿は代表作「接吻」をはじめとしたコレクションを所蔵。すでにクリムト特別展が開催されています。さらに美術史博物館、アルベルティーナ美術館、レオポルド美術館、ウィーンミュージアムなどでは2012年にクリムトの特別展覧会を開催予定です。
 ドイツ語圏を中心としたヨーロッパの冬の風物詩。アヴェント期間中(クリスマス前の約4週間)、ウィーン市庁舎やマリア・テレジア広場、ベルヴェデーレ宮殿、シェーンブルン宮殿など各所でクリスマスマーケットが開かれます。スタンド(屋台)にはクリスマス関連商品がずらりと並び、見ているだけでも飽きません。防寒対策を忘れずに。スパイスが効いた甘く温かいグリューワインを飲んで身体を温めてください。ただし、アルコールが弱い人はご注意を。

ICと普通列車を乗り継いで、古都シュタイヤーへ

 3日目は、ICと普通列車を乗り継いで、千年の歴史を持つ中世の町シュタイヤーへと出かけましょう。途中、ザンクト・バレンティンで乗り換えて所要時間は約2時間。シュタイヤー川とエンス川の合流地点の町シュタイヤーは、音楽家シューベルトが休暇で訪れ、ピアノ五重奏「マス」を作曲した町としても知られています。
 冬はちょっと寒いですが、中世の町並みが保存される旧市街を散策しましょう。駅前からエンス川を望むと、川沿いに並ぶ古い町並みに目を奪われます。川を渡って旧市街の中心、シュタットプラッツ広場へ。ゴシック建築のブンメルハウス、ロココ様式の優雅な市庁舎など、絵のように印象的な建物が並びます。アヴェントの期間中、広場ではクリスマスマーケットが開かれ、大いに賑わいます。旧市街の南端、かつての城壁にあったノイトア門の側にあるインナー・ベルガー・シュターデル(郷土博物館)を訪れるのもいいでしょう。
 また旧市街の北側にあるランベルク城へ。プロムナードではクリスマスマーケットが開かれ、城内では手工芸品などを売るクリスマスフェアが華やかなムードたっぷりに開かれます。シュタイヤーにはこの時期、「クリストキンドル・クリスマス特別郵便局」(2011年11月27日〜2012年1月6日)がオープンし、独自にクリスマス切手を発行しています。特別郵便局へはシュタットプラッツ広場から出ているバスで行くことができます。

ECでウィーンから国境を越えてプラハへ、日帰り旅行先はオロモウツ

 翌日は、チェコの首都であり、百塔の町と呼ばれるプラハへと移動です。オーストリア連邦鉄道(OBB)運行のユーロシティ(EC)に乗ってウィーン・マイトリンク駅から約4時間46分で、プラハ中央駅に到着します。OBB ECの座席には電源ソケットを備えているほか、女性1人でご乗車のお客様向けのレディース・コンパートメントを確保。また食堂車で昼食を楽しむのもいいでしょう。
午後、プラハ到着後、市内散策へ。観光の拠点は旧市街広場。ここはロマネスクやゴシック、ルネサンス、バロック、ロココといったさまざまな建築様式の建物に囲まれた広場です。600年の時を刻む時計塔が聳える旧市庁舎(ゴシック、ルネサンス)、ゴルツ・キンスキー宮殿(ロココ)、石の鐘の家(ゴシック)、聖ミクラーシュ教会(ボヘミア・バロック)などが並びます。直ぐ側のティーン聖母教会は、黒い2つの尖塔が印象的。旧市街からカレル橋を渡って、プラハのシンボルのひとつプラハ城へ。城内東側にある小さな家々が並ぶ黄金小路。ここは番兵の住居だった場所で、20世紀初頭には作家フランツ・カフカも暮らしたという小さな家が残されています。
 アヴェント期間中に旧市街広場で開かれるクリスマスマーケットへもお出かけください。マリオネットなどチェコらしい手工芸品などがマーケットのスタンド(屋台)で売っています。また焼きたての伝統菓子トルドゥロをぜひご賞味ください。
 5日目は、チェコ東部のモラヴィア地方の古都オロモウツへと日帰りで出かけます。チェコ中央駅からスーパーシティ(SC)に乗れば、所要時間は約2時間6分で、エクスプレス(EX)に乗ると、約2時間37分で、オロモウツに到着します。SCは全席指定席ですので、鉄道パスを使って乗車の際は別途、座席指定券(お得なパスホルダー料金が適用されます)が必要となります。1等席と2等席のほか、ビストロ車両を連結し、ここで飲み物や軽食を販売しています。一方のEXは任意予約制ですので、座席指定券なくてもご乗車いただけます。またEXには食堂車が連結されています。
 オモロウツの中心はホルニー広場で、ここにバロック芸術の傑作、世界遺産にも登録される高さ35mの聖三位一体の碑がそびえます。また仕掛け時計の外壁が印象的な市庁舎ですが、高さ75mの塔に登ると、町を一望にできます。


※ここで明記している乗車時間や乗り換え駅、連結されている車両は、季節や曜日、発車時刻などによって異なる場合もあります。乗車される際は実際に時刻表でご確認ください。
 

 

 

 イメージ

 国際列車EC


≪鉄道パス&チケット≫

  • ユーレイル オーストリア-チェコ共和国パス/2カ月有効期間内に通用日4日間:IC&普通列車(ウィーン・マイトリンク駅⇔シュタイヤー駅<3日目>)、EC(ウィーン・マイトリンク駅⇒プラハ中央駅<4日目>)、SCまたはEX(プラハ中央駅⇔オロモウツ駅<5日目>。
  • 鉄道パスを使ってスーパーシティ(SC)にご乗車の際は、別途、座席予約が必要です。プラハ〜オロモウツ間の移動にエクスプレス(EX)を利用の際には、座席予約は任意予約制となり、別途、座席指定券をご購入いただかなくても、ご乗車いただけます。エクスプレスには食堂車も連結されています。
  • この旅のプランでは、鉄道パスは3日間しか利用しませんが、パスと区間乗車券の料金を比べても、鉄道パスの方がお得です。もし旅の日程に余裕があれば、ウィーン滞在を1日追加して日帰りでリンツ(レイルジェットで所要約1時間34分)へ出かけるのもいいでしょう。
  • ユーレイル オーストリア-チェコ共和国パスには、2人以上5人以下のグループで同一日程をいっしょに旅をされるお客様向けのお得なセーバーパス、12歳以上26歳未満の旅行者を対象としたお得なユースパス(2等のみ)があります。シニアパスの設定はありません。



Tips & インフォメーション≫

 


ヨーロッパ主要政府観光局リスト

●英国政府観光庁
http://www.visitbritain.com/ja/JP/
●アイルランド観光局
http://www.discoverireland.jp/
●イタリア政府観光局
http://www.enit.jp/
●オーストリア政府観光局
http://www.austria.info/jp/
●スペイン政府観光局
http://www.spain.info/ja/
●ポルトガル観光庁
http://www.visitportugal.com/
●モナコ観光会議局
http://micemonaco.jp/

●ドイツ観光局
http://www.visit-germany.jp/
●フランス観光開発機構
http://jp.franceguide.com/
●スカンジナビア政府観光局
http://www.visitscandinavia.org/
●フィンランド政府観光局
http://www.visitfinland.com/
●ハンガリー政府観光局
http://www.hungarytabi.jp/
●ギリシャ政府観光局
http://www.visitgreece.jp/

●オランダ政府観光局
http://www.holland.or.jp/
●スイス政府観光局
http://www.myswiss.jp/
●ベルギー観光局ロワン・ブリュッセル
http://www.belgium-travel.jp/
●ベルギー・フランダース政府観光局
http://www.visitflanders.jp/
●チェコ政府観光局
http://www.czechtourism.com/
●クロアチア政府観光局
http://croatia.hr/
●スロベニア政府観光局
http://www.slovenia.info/

 

  PR

 「感動大国、フランス」
フランス旅行が当たるキャンペーン実施中!
訪れるごとに感動する国、フランス。

歴史を感じさせる町並みの美しさに感動し、郷土の食材を生かした食事の美味しさに感動する。絶景を目の前にし、感動のあまりただただ立ち尽くす。古城を見れば歴史のロマンに感動し、細やかな心遣いにあふれたホテルのもてなしに感動する。イベントに参加すればその愉しさに感動し、あたたかな現地の人々とのふれあいに感動する。

あなたも感動に満ち溢れた旅をしにフランスを訪れませんか。

フランス観光開発機構およびエールフランス航空共同キャンペーン「感動大国、フランス」の特設サイトでは、フランスで体験できるさまざまな感動をご紹介しています。お好きな感動をどうぞ!

www.franceguide.com/kando-taikoku

■ノルマンディー地方で感動の旅をするならこちら
■ローヌ・アルプ地方で感動の旅をするならこちら
■ミディ・ピレネー地方で感動の旅をするならこちら
■地方の町で感動の旅をするならこちら

       ■□■クイズで豪華旅行プレゼントが当たります!■□■
クイズに答えると全問正解者の中から抽選で素敵なフランスの旅が当たるキャンペーンも
実施中です!

プレゼントは以下の賞品がセットで当たり豪華なものです!
  ♪ エールフランス航空 成田―パリ往復チケット 
  ♪ パリと世界遺産の街アルビでの宿泊
  ♪ 鉄道旅行に便利なレイルパス
  また、プジョーサイクルの人気モデルも計4名様にプレゼント!

さらに応募いただいた方全員にフランス各地の美しい風景が楽しめる特製壁紙をもれなくプレゼントいたします。

奮ってご応募ください!
 
PR   


ご案内

 

レイルヨーロッパと提携旅行会社の紹介

 ヨーロッパ鉄道のプロモーションを手がけるレイルヨーロッパは、日本では大手旅行会社、ランドオペレーター(旅行の現地手配会社)を中心に7社と総代理店契約を結び、活動しています。7社の総代理店の中には、直接一般消費者の対応が可能な会社もあります。

レイルヨーロッパの総代理店リストはこちらをクリック↓
http://www.raileurope.jp/representatives/japan_gsa.htm

 

Rail Europe Japan

 

発行・製作:レイルヨーロッパジャパン
編集人:加々美恵理
ホームページ 
http://www.raileurope.jp
━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━
 【ご意見・ご感想】は、
news.desk1@raileurope.jp
◇頂戴いたしましたメールすべてにお返事をできない場合がございます。予めご了承下さい。
━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━
◇掲載の記事・写真・図表などを無断で複製・転載・転送・配信することは著作権法により禁じられています。
◇著作権はレイルヨーロッパまたはその情報提供者に帰属します。
【免責事項】 本メールに記載の情報によって生じる損害に関して、責任を負いかねる場合がございます。ご了承ください。


トップに戻る