アルプスの名峰

国土の6割を占めるアルプス山脈。季節折々の表情をうつしとる壮麗な山の風景はとても感動的です。そんな山々の頂へは、個性的な登山鉄道やケーブルが結んでいます。どこまでも澄み切ったアルプスの新鮮な空気の中で、忙しい日常を忘れ、アルプスの大自然に身をゆだね、リラックスしてみてはいかがでしょう。

アイガー

数々の映画の舞台になるドラマチックな名峰。

ユングフラウ、メンヒと並ぶベルナーアルプスの三名山のひとつで、スイスを代表する名峰。標高3,975 m。その北壁は、高さ1800mの岩壁で、登山において最も困難なルートのひとつとして知られており、2009年公開のスイス、ドイツ、オーストリアの合作映画「アイガー北壁」など、多くの映画の舞台になっています。

行き方

ユングフラウ鉄道に乗車→アイガーグレッチャー駅で下車

マッターホルン

美しいシルエットに輝くご来光は、言葉に表せない美しさ。

アルプス山脈の一部で、標高4,478m。山頂はイタリアとの国境になっています。ピラミッド型の形状が特徴で、特に北側は切り立った崖になっており、アイガー、グランド・ジョラスとともに三大北壁と呼ばれています。ゴルナーグラートの展望台からの眺めは圧巻で、そこから見るご来光は息をのむような光景です。

行き方

ゴルナーグラート・モンテローザ鉄道に乗車→ゴルナーグラート駅で下車