鉄道

約160年の歴史を誇るスイスの鉄道は、相互乗り入れしている国鉄と私鉄合わせて全長約5200kmにおよぶ鉄道網を誇り、スイス全土をくまなく網羅しています。鉄道路線の密集度はEU平均の約3倍。ユーロシティ(EC)、インターシティ(IC)など主要都市間を結ぶ近代的な列車には、食堂車や車内販売のサービスなどもあり、快適な旅が楽しめます。

ベルニナ・エクスプレス

世界遺産のベルニナ線を走る路線は、まるでアトラクションのよう。

ベルニナ・エクスプレスは、メインルートとして、サン・モリッツとイタリア領のティラーノを結ぶベルニナ線(世界遺産)を運行しています。アルプスの峠を越えて、イタリアの葡萄畑が広がる素朴な谷まで、高低差が約1800mという起伏ある道程をわずか約2時間でかけ抜ける間、感動的なアルプスの山岳風景が車窓に次々と展開していきます。また、有名な360度ループ橋があるブルージオも見どころです。

ゴールデンパス・ライン

大自然の国立公園、標高2049mの峠、世界遺産をめぐる絶景ルート。

3つの鉄道会社の路線をつなぎ、ルツェルン湖からレマン湖まで抜ける夢のスイス横断ルートです。ドイツ語圏の古都ルツェルンからフランス語圏のエレガントなモントルーまで、きらめく湖、雄大なアルプス、のどかな牧草地、美しいブドウ畑など、スイスの魅力がつまっています。途中下車して、ユングフラウ地方や中央スイス地方の有名な観光地への小旅行や、国際空港があるチューリヒやジュネーヴへ旅を続けることもできます。